米、キューバ制裁解除に壁 首脳会談でも駆け引き、共和の対応焦点

 日本経済新聞  2016/03/23(水)  【ハバナ=宮本英威】キューバ訪問中のオバマ米大統領は21日に首都ハバナで、キューバのラウル・カストロ国家評議会議長と会談した。キューバ側が改めて経済制裁の全面解除を求めたのに対し、米国は人権問題の改善を求めた。88年ぶりの現職大統領のキューバ訪問で、次期政権も覆せないよう関係改善を軌道に乗せたいオバマ氏。しかし米議会で多数を占める野党・共和党の反…

続きを読む

キューバ 期待と警戒 米ホテル続々進出 人権問題では見解に相違

 日本経済新聞  2016/03/22(火) 【ハバナ=宮本英威】米大統領として88年ぶりとなるオバマ氏のキューバ訪問には期待と警戒が交錯している。今回の訪問に合わせて米ホテル大手は相次ぎキューバ進出を表明。両国間の定期便も年内にも就航する見通しだ。人的往来の促進に伴い、ビジネスチャンスが生まれるとの期待が米企業の間で高まっている。ただキューバ政府側は政治体制や人権問題に関して米国と見解の相違…

続きを読む

米大統領、88年ぶりキューバ訪問 ラウル氏と首脳会談

 日本経済新聞  2016/03/22(火) 【ハバナ=吉野直也】オバマ米大統領は20日夕(日本時間21日早朝)、現職の米大統領として88年ぶりにキューバを訪問した。午後4時すぎ、首都ハバナのホセ・マルティ国際空港に米大統領専用機「エアフォースワン」が到着した。雨が降る中、オバマ氏は傘を差し、笑顔で手を振りながらミシェル夫人と搭乗用階段を下りた。キューバ側はロドリゲス外相ら高官が出迎えた。 …

続きを読む

ブラジル大統領 退陣圧力 弾劾手続き開始 政治混乱、遠のく経済再建

 日本経済新聞  2016/03/19(土) 【サンパウロ=宮本英威】ブラジルでルセフ大統領に退陣を迫る圧力が強まっている。国営石油会社を舞台とした与党政治家による汚職疑惑への捜査が進むなか、17日には議会で大統領に対する弾劾手続きが始まった。政治の混乱が長引けば、マイナス成長に陥った経済の立て直しは遠のく。8月に開幕するリオデジャネイロ五輪の準備にも影響が出かねない。  ブラジル下院では1…

続きを読む

ブラジル前大統領訴追回避へ奇策 重要閣僚に起用、汚職疑惑捜査妨げ

ルセフ政権、弾劾阻止の思惑 日本経済新聞  2016/03/18(金) 【サンパウロ=宮本英威】ブラジル政府は16日、ルラ前大統領を17日付で重要閣僚の一つである官房長官に起用すると発表した。ルラ氏は国営石油会社を巡る不正献金疑惑で検察当局などの捜査対象になっている。ルセフ大統領は自らの後ろ盾であるルラ氏を入閣させて捜査当局から「隔離」する奇策を繰り出したかたちだ。議会とのパイプが太いルラ氏の…

続きを読む

ルセフ氏 苦境深まる ブラジル大規模デモ、遠のく経済改革

 日本経済新聞  2016/03/15(火) 【サンパウロ=宮本英威】ブラジル全土で13日、300万人を動員する大規模な反政府抗議デモが起きた。11年発足のルセフ政権下では最大で、参加者はルセフ氏の退任を要求した。景気後退が続き、国営石油会社を舞台とした汚職疑惑は与党中枢に波及しており、政権支持率は約1割に沈む。政治の混迷が深まっており、ブラジルが必要とする経済改革路線は一段と遠のきそうだ。 …

続きを読む

新日鉄住金、試練の増資 ブラジル鉄鋼大手ウジミナスに 欠かせぬ海外供給網の要

 共同運営先と対立鋭く 日本経済新聞  2016/03/14(月)  新日鉄住金が海外展開の試金石となるブラジル事業で試練の道を歩んでいる。ブラジル経済の低迷に加え、中国の鉄鋼メーカーによる輸出攻勢が響き、持ち分法適用会社で経営難のブラジル鉄鋼大手ウジミナスに最大300億円の追加出資を決定。再建を急ぐ。トヨタ自動車などに鋼材を供給する海外拠点をどう再建できるか、正念場を迎えている。 ウジミナス…

続きを読む

造船、ブラジル生産撤退 IHIなど3社 資源安が直撃

 日本経済新聞  2016/03/12(土)  ブラジルの経済不安(=きょうのことば)を受け、日本企業が現地戦略を見直す動きが広がり始めた。IHI、日揮、ジャパンマリンユナイテッド(東京・港)の3社は共同で出資するブラジル最大級の造船所から撤退する。新日鉄住金は現地鉄鋼大手の経営再建を支援するため追加出資を迫られる。資源安の影響でマイナス成長に陥ったブラジル経済は不透明感が強い。事業を再構築す…

続きを読む

ブラジル政治混乱 深刻 前大統領に身柄拘束要請

 日本経済新聞  2016/03/12(土) 【サンパウロ=宮本英威】ブラジルの政治混乱が深まっている。サンパウロ州検察は10日までにマネーロンダリング(資金洗浄)などの容疑でルラ前大統領の身柄拘束を要請した。国営石油会社を巡る汚職事件では事情聴取も受けており、ルセフ大統領の「後見人」とされるルラ氏への捜査の包囲網は狭まる。13日には全国で大規模な反政府抗議デモも計画され、ルセフ政権の置かれる…

続きを読む

ブラジルの汚職疑惑、与党中枢に 五輪控え政治混乱

 日本経済新聞  2016/03/06(日) 【サンパウロ=宮本英威】ブラジルの国営石油会社ペトロブラスを舞台とした不正献金疑惑が、ルセフ大統領に近い与党・労働党の有力者に広がってきた。連邦警察は4日にルラ前大統領を事情聴取し、有力週刊誌はルセフ大統領の捜査妨害への関与の疑いを報じた。8月にリオデジャネイロ五輪の開幕を控えるなか、政治の混乱が一層深まっている。  連邦警察は4日朝から、ペトロ…

続きを読む

アクセスの多かった記事(昨日)