中国、メコン流域開発支援 ベトナムなど周辺5カ国と首脳会議 融資枠1.1兆円

 日本経済新聞  2016/03/24(木) 【博鰲(ボーアオ、中国海南省)=山田周平】中国とタイ、ベトナムなどメコン川流域5カ国は23日、海南省の三亜で首脳会議を開いた。中国の李克強首相はメコン川流域の開発を促すため、100億ドル(約1兆1300億円)超の融資枠を設ける意向を表明した。「陸のASEAN(東南アジア諸国連合)」と呼ばれる5カ国と関係を強め、南シナ海を巡る争いを優位に進める狙いだ…

続きを読む

シンガポールに低成長の試練 リー・クアンユー氏死去1年、外需頼みの戦略に逆風

 日本経済新聞  2016/03/23(水) 【シンガポール=吉田渉】シンガポール初代首相のリー・クアンユー氏が死去して23日で1年となる。世界の経済成長を巧みに取り込んだ「国父」が去り、同国の発展を支えた外需頼みの成長戦略は、中国の景気減速などに端を発した輸出低迷の逆風にさらされる。高成長神話で国民を束ねてきた同国が、低成長時代にどう国内の一体感を保っていくのか。新たな座標軸はまだみえない。…

続きを読む

東南ア、通貨の不均衡拡大 市場統合の逆風に

 日本経済新聞  2016/03/20(日)  東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国が市場統合を目指す「ASEAN経済共同体(AEC)」が昨年末に発足した。関税撤廃を皮切りにヒト、モノ、カネの移動自由化につなげる試みだが、統合の深化に向けた議論は停滞している。各国が相互の市場開放をためらう背後には地域で広がる通貨の動きの不均衡が影を落としている。  「ASEANは加盟国同士が差別的待…

続きを読む

東南ア整備に民間マネー ASEANと日中韓の基金、電力・鉄道の債券保証

 日本経済新聞  2016/03/14(月) 【マニラ=佐竹実】東南アジアで民間マネーを活用して電力や鉄道などを整備する新たな取り組みが始まった。東南アジア諸国連合(ASEAN)と日中韓が共同で運営する基金を通じ、インフラ事業会社の発行する債券を保証して投資家が資金を出しやすくする仕組みだ。東南アジアに資金が流れ込むパイプを増やし、経済成長を阻害する要因になっているインフラ不足の解消につなげる…

続きを読む

動画配信 覇権争い ネットフリックス、現地勢に挑む

アジア9兆円市場狙う 日本経済新聞  2016/03/08(火)  インターネット動画配信サービスの米ネットフリックスが世界約190カ国・地域に進出地域を広げて2カ月。アジア各国では、世界で7500万人の会員を抱える「巨人」と、先行する現地勢とのつばぜり合いが始まった。厳しい価格競争や根強い政府の検閲など地域特有の事情も絡み、成長市場を巡る主導権争いは混沌としている。 インドネシアで1月27日…

続きを読む

エアアジア 再成長へ賭け LCCの原点回帰

激戦地で縮小、独自路線を開拓 日本経済新聞  2016/03/05(土)  東南アジア格安航空会社(LCC)最大手エアアジアが成長戦略を見直している。経営の重荷だった赤字路線を一気に縮小するとともに、競合が少ない地方路線に限り路線を新設する。保有機体の絞り込みも進める。アジア市場の過当競争もあり、LCCは成長鈍化に直面していたが、エアアジアは従来の拡大路線を大きく転換。LCCの原点である機敏で…

続きを読む

アジア金融 中国減速の影 香港・東亜銀、不良債権が急増

(Asia300)シンガポール・DBSは融資絞り込み 日本経済新聞  2016/03/02(水)  中国経済の減速がアジアの金融センターである香港やシンガポールの銀行経営に影を落とし始めた。香港の東亜銀行では中国企業向け不良債権が急増。シンガポールでも最大手のDBSグループ・ホールディングスが中国・香港などへの貸出額を減らしている。東南アジアの資源関連企業の業績悪化も懸念材料だ。不良債権比率は…

続きを読む

ネット通販編 東南ア、覇権争う 独ロケット、巨額CM費投入

(Asia Biz MAP)地元企業、中小店や物流連携 日本経済新聞  2016/03/01(火)  東南アジアのインターネット通販市場で外資と地場企業の競争が激しくなっている。外資では投資会社の独ロケット・インターネット系のラザダが資金力を生かした宣伝などで各国に浸透。ベトナムのバッザーなど地場企業は地元のメーカーや物流会社との連携で対抗する。米国や中国で最大手などの寡占が進む一方、ネット通…

続きを読む

日系コンビニ、インドネシアで苦戦 ローソンは店舗半減

 日本経済新聞  2016/02/26(金)  インドネシアで日系コンビニエンスストアが苦戦している。2009年以降、大手が相次ぎ参入したが、ローソンは店舗数がピーク時からほぼ半減。セブンイレブンやファミリーマートも店舗を増やせずにいる。一方、現地の大手2社は店舗数がともに1万店を超え、勢いの差は歴然だ。日系の普及を阻む理由を探ると、「3つの壁」が浮かび上がってきた。1:地場勢が圧倒 インドネ…

続きを読む

すれ違う米・ASEAN 首脳会議、対中国で温度差

「共同体」けん引役不在 日本経済新聞  2016/02/18(木)  米カリフォルニア州で16日まで開いた米国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会議は、安全保障と経済の両面で両者の思惑がすれ違いに終わった。中国の南シナ海への軍事進出をけん制する「盾」の役割を期待する米オバマ政権に対し、ASEAN各国の足並みはそろわない。中国経済の減速に伴う世界的な需要不足をめぐっても、ASEAN側の不安…

続きを読む

アクセスの多かった記事(昨日)