欧州開銀、アジア投資銀と協調融資 中央アジアで年内2件

日本に初の事務所、14日に 日本経済新聞  2016/03/10(木) 【ロンドン=小滝麻理子】欧州や中東で経済支援を手掛ける欧州復興開発銀行(EBRD)のスマ・チャクラバルティ総裁は日本経済新聞のインタビューで、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)と年内に少なくとも中央アジアで2つのインフラ案件の協調融資を進めることを明らかにした。今月14日に日本で初の事務所を東京に設置し、日本…

続きを読む

中国外相「大国外交」を前面 「一帯一路」推進、中東にも関与

(全人代2016)対日関係「安倍政権が妨げ」 日本経済新聞  2016/03/09(水)  【北京=永井央紀】中国の王毅外相は8日の記者会見で、中国が国際秩序を主導する「大国外交」を加速させる方針を示した。アジアから欧州に至る経済圏構想「一帯一路」などを推進し影響力を広げる。一方で、各地で生じている摩擦には強硬姿勢を貫いた。対日関係に関しては、安倍政権が「あちこちで中国の邪魔立てをする」と批判…

続きを読む

中国、イラン高速鉄道を支援

首脳会談 経済・技術で協力強化  日本経済新聞  2016/01/24(日) 【リヤド=久門武史】中東歴訪中の中国の習近平国家主席は23日、イランの首都テヘランで最高指導者ハメネイ師と会談した。これに先立ちロウハニ大統領とも会談し、協力強化を確認。両国は中国がイランの高速鉄道整備に資金支援することなど、経済や技術分野の協力を中心に17の合意文書を交わした。核問題による経済制裁が解かれた後のイラ…

続きを読む

中国、中東支援に6兆円 産業育成やインフラ基金 

習氏歴訪 産業育成やインフラ基金  朝日新聞  2016/01/23(土)  中東歴訪中の中国の習近平(シーチンピン)国家主席は22日までに、中東諸国に総額6兆円超に上る融資や投資をする方針を表明した。治安テロ対策での連携やシリア内戦の政治的解決の重要性も主張。経済力を背景に中東の重要課題についても中国の存在感をアピールした。  習氏は21日にカイロのアラブ連盟本部で演説し、中東の産業育成に…

続きを読む

習主席、イラン最高指導者と会談 高速鉄道整備に資金支援

大統領とは協力強化確認  日本経済新聞  2016/01/23(土)高速鉄道整備に資金支援【リヤド=久門武史】中東歴訪中の中国の習近平国家主席は23日、イランの首都テヘランで最高指導者ハメネイ師と会談した。これに先立ちロウハニ大統領とも会談し、協力強化を確認。両国は中国がイランの高速鉄道整備に資金支援することなど、経済や技術分野の協力を中心に17の合意文書を交わした。核問題による経済制裁が解かれ…

続きを読む

中国、中東に1.7兆円融資 習主席、積極関与に転換

習主席、積極関与に転換  日本経済新聞  2016/01/22(金) 【北京=永井央紀、カイロ=押野真也】中東歴訪中の中国の習近平国家主席は21日、カイロのアラブ連盟で演説し、中東諸国に対しインフラ整備などを目的に約150億ドル(約1兆7千億円)の融資を実行すると表明した。また「中国はアラブ諸国との関係を発展させていく」などと語り、中東問題に積極関与する方針を打ち出した。米国の存在感が低下する…

続きを読む

習主席、サウジとイランへ

就任後初、中東に存在感アピール  朝日新聞  2016/01/20(水)  欧米の制裁が解除されたイランと、その台頭を警戒し、国交を断絶したサウジアラビア。対立を深める中東の地域大国を、中国の習近平(シーチンピン)国家主席が就任以来初めて訪問している。一方、核保有国パキスタンのシャリフ首相も両国を訪問中だ。米国の存在感が低下している中東を巡り、各国の外交が活発になっている。  習氏は19日に…

続きを読む

アジア投資銀 きょう開業 新シルクロードに商機

中国企業 中央アジア・中東へ  日本経済新聞  2016/01/16(土)山東如意 国境近くに工場科天集団 内陸に本社移転 中国の習近平指導部が進める広域経済圏構想「一帯一路(新シルクロード)」を受け、中国企業か西へ動き始めた。繊維大手の山東如意科技集団は中国最西部の新彊ウイグル自治区に新工場を建設、塗料大手の科天集団は沿海部に近い安徽省から西部の甘粛省に本社を移した。狙うのは中央アジアや中東、…

続きを読む

中国、ギリシャ最大港買収 「一帯一路」欧州へ

経済・軍事の拠点に活用  日本経済新聞  2016/01/13(水)   【北京=阿部哲也】中国国有の海運大手がギリシャ最大のピレウス港を買収する見通しとなった。地中海の要衝である同港を足掛かりに、欧州やアフリカへの経済・軍事的な進出を加速する狙いだ。中国の習近平指導部が推進する広域経済圏構想「一帯一路(新シルクロード)」の重要な拠点となる。 中国はアジア回帰を強める米国へ対抗するため、欧州で…

続きを読む

中国、東南アで鉄道着工

「一帯一路」構想へ着々  日本経済新聞  2015/12/03(木)第一弾 ラオス南北路線7400億円 【ビエンチャン=京塚環、北京=阿部哲也】中国南部雲南省の昆明からラオスなどを経由してシンガポールまでを鉄道で結ぶ中国政府の支援による大規模事業が動き出した。ラオスの首都ビエンチャンで2日、ラオス国内を通過する総事業費約60億ドル(約7400億円)の長距離鉄道の建設起工式が開かれた。中国の習近…

続きを読む

アクセスの多かった記事(昨日)