「イスラム国」テロ活発化 イラクとシリア、存在感誇示

 日本経済新聞  2016/03/03(木) 【カイロ=押野真也、ドバイ=久門武史】過激派組織「イスラム国」(IS)がイラクとシリアでテロ攻撃を活発化させている。イラクでは2月28、29日に爆弾テロが相次ぎ、首都バグダッドなどで計110人以上が死亡した。敵視するイスラム教シーア派の市民を多数巻き込むテロを重ね、支配地域が縮小に転じる中で存在感を誇示する意図とみられる。  バグダッドでは28日…

続きを読む

米軍がリビア空爆 「イスラム国」標的

40人死亡 日本経済新聞  2016/02/20(土) 【カイロ=押野真也、ワシントン=川合智之】米政府当局者は19日、混乱が続く北アフリカのリビアを米軍が空爆したと発表した。過激派の拠点を狙った攻撃でおよそ40人が死亡したもようだ。リビアは独裁政権が崩壊した後の権力の空白を「イスラム国」(IS=Islamic State)など過激派が埋めて支配を広げている。国際テロの輸出拠点として「第2のシ…

続きを読む

トルコ政府軍、クルド勢力と戦闘激化

「イスラム国」包囲網に影 日本経済新聞  2016/02/04(木) 【イスタンブール=佐野彰洋】トルコ南東部で政府軍と国内少数民族であるクルド人の反体制派組織との戦闘が激化している。地域の混乱に乗じて過激なクルド人の間で自治・独立機運が高まり、政府が2015年後半から反体制派の拠点に激しい攻撃を開始。昨年末には市街戦も発生した。混迷するトルコ情勢は国際社会による過激派組織「イスラム国」(IS…

続きを読む

(初歩からの中東)国家の成り立ち サイクス・ピコ協定

参考資料👀 NAVERまとめ:イスラム国(IS)台頭の遠因?中東の国境のまとめ列強支配、不自然な国境線 日本経済新聞  2016/01/30(土)  中東の地図を開くと、地理を無視したかのように不自然に引かれた国境線に気が付く。各地を支配した英国やフランスなどの列強が、およそ100年前に人工的に国の形を切り取った。石油などの資源と交通路の確保を優先して引かれたいびつな線が、中東地域をめぐる現在…

続きを読む

刻む2015 「イスラム国」テロ拡散

パリの衝撃 揺らぐ包囲網  日本経済新聞  2015/12/31(木)  シリアとイラクに根を下ろした過激派組織「イスラム国」(IS=lslamic State)は2015年、自らの支配地域を越えてテロの脅威を広げた。1年以上続く、米国主導の掃討作戦は難航。シリアなどを逃れた難民が欧州に押し寄せ、人道危機に発展した。ロシアがIS掃討を名目に独自の軍事介入に踏み切ったことで、シリア内戦と米ロ両大…

続きを読む

イラク軍、州都奪還へ 「イスラム国」壊滅なお遠く

「イスラム国」、拠点(ラマディ)から撤退  日本経済新聞  2015/12/28(月) 【ドバイ=久門武史】イラク軍が過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)が5月に支配下に置いた中西部アンバル州の州都ラマディの全面奪還へ、大詰めの攻勢を掛けている。ラマディは首都バグダッドの西方約100キロメートルにある要衝。全面奪還は、ISにとっては大きな打撃となる。  イラク軍報道官…

続きを読む

「イスラム国」リビアで拡大 「第2のシリア化」懸念

戦闘員最大3000人指摘  日本経済新聞  2015/12/27(日) 【カイロ=押野真也】アフリカ大陸北部のリビアで過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)が勢力を広げ始めた。リビアの政治勢力は12月上旬、統一政府の樹立で原則合意したが、内戦の出口はみえず、同国が「第2のシリア」と化すシナリオに国際社会の懸念が広がっている。 フランスのパルス首相は今月、「我々はシリアとイ…

続きを読む

英、シリアで空爆

対「イスラム国」結束演出  日本経済新聞  2015/12/04(金)ドイツも1200人派兵へ【ロンドン=小滝麻理子、フランクフルト=赤川省吾】パリ同時テロの発生を受け、米国やフランスに続き、英国とドイツも過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)掃討に向けた軍事行動を拡大する。ISの脅威に対して欧州の「結束」を演出する狙いだ。だが、軍事攻勢の効果は不透明で、独自の思惑でシリア…

続きを読む

対「イスラム国」新たに特殊部隊

米、戦力 小出し投入  日本経済新聞  2015/12/03(木) 【ワシントン=吉野直也】オバマ米政権は中東の過激派組織「イスラム国」(IS)掃討に向けて新たな特殊部隊をイラクに送る方針だ。イラクには既に約3500人規模の米兵が軍事顧問団として駐留している。特殊部隊の派遣はシリアに続くもので、戦力の小出し投入が鮮明になっている。  「IS幹部の拘束や捕獲、人質解放、情報収集に当たる」。カー…

続きを読む

テロ封じ込め 長期戦

「イスラム国」人・カネ潤沢  日本経済新聞  2015/12/03(木)国際社会の足並みに乱れ パリで起きた同時テロ事件はイスラム過激派の脅威が中東を越えて広がる現実を見せつけた。欧州では難民への警戒やイスラム教徒排斥への懸念も強まる。テロの猛威は封じ込められるのか。現代社会は異なる価値観と共存できるのか。(編集委員 松尾博文) 中東の過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State…

続きを読む

アクセスの多かった記事(昨日)