4月ウクライナ大統領来日/5月プーチン大統領と会談

サミット控えバランス配慮 日本経済新聞  2016/03/21(月)  5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)をにらみ、安倍晋三首相が対ロシア外交のバランスに腐心している。北方領土問題の進展に向け、5月の訪ロでプーチン大統領と会談するのに先立ち、4月上旬にはウクライナのポロシェンコ大統領を日本に招く。対立が続く両国との対話姿勢を国際社会に示し、日ロ接近を警戒する米国の反発を和らげる思惑も透け…

続きを読む

サミット外交本格化 外相会合まで1カ月

米英仏外相、広島・平和記念公園訪問で調整 日本経済新聞  2016/03/11(金)  政府は5月に議長国として開く主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に向けた外交を本格始動する。関連会合の皮切りとして1カ月後に迫った外相会合に合わせ、核保有国の米国、英国、フランスの外相が初めて被爆地、広島市の平和記念公園を訪れる調整に入った。世界の指導者を被爆地に招き、岸田文雄外相が重視する核軍縮の機運を高め…

続きを読む

対ロシア、日本の対話姿勢に理解 フィンランド大統領

環境やITで協力を推進 日本経済新聞  2016/03/06(日)  フィンランドのサウリ・ニーニスト大統領はヘルシンキで日本経済新聞記者らと会見し、8日からの来日に際して「安全保障から経済に至る広範な領域で協力を推進したい」と述べた。環境技術、再生可能エネルギーなど様々な分野で、両国企業の関係強化を目指す。安倍晋三首相が北方領土問題やウクライナ紛争を巡り、ロシアのプーチン大統領と対話を続ける…

続きを読む

三菱重工、豪潜水艦受注成功なら造船出資も 産学連携 独仏に対抗

 日本経済新聞  2016/03/03(木)  オーストラリアの次期潜水艦の受注に向けて、三菱重工業が現地の国営造船会社に出資する検討に入った。2日、日本経済新聞のインタビューで大宮英明会長が明らかにした。日本の官民連合で受注した場合、国営造船会社のASCと提携し、現地での建造体制を整える。潜水艦に関する産学連携の共同研究などにも取り組む考え。豪政府が期待する技術革新に貢献する姿勢を打ち出し、…

続きを読む

外国人の入国審査 円滑に 待ち時間に顔写真、自動ゲートも解禁

関空など今秋から 日本経済新聞  2016/02/22(月)  法務省は今秋から外国人が日本に入国する管理手続きを円滑にする仕組みを取り入れる。入国を審査するブースに向かう行列に並んでいる間に、外国人が自分で顔写真や指紋をとれる専用カートを配備する。頻繁に来日するビジネス客には、自動審査ゲートの利用を解禁する。2020年の東京五輪・パラリンピックを前に外国人が短時間で入国できる環境をつくる。 …

続きを読む

政府、ミサイル防衛強化 3段階の迎撃検討

撃ち漏らし防ぐ 日本経済新聞  2016/02/09(火)  北朝鮮による事実上の弾道ミサイル発射を踏まえ、政府はミサイル防衛システムの強化に乗り出す。より高高度の迎撃が可能な海上配備の次世代型ミサイルを米国と共同開発し、2017年度の生産開始をめざす。同時に現在は2段階となっているミサイル防衛システムの迎撃のタイミングを3段階に増やすことを検討する。ミサイルの脅威が増しているとみて、撃ち漏ら…

続きを読む

尖閣有事、12年に研究案 日中緊迫受け 日米、奪還を想定

共同作戦計画の素案に 朝日新聞  2016/01/24(日)  自衛隊と米軍が2012年、民主党の野田政権下で、尖閣諸島での有事を想定した共同作戦の研究案を作っていたことがわかった。日中間の緊張の高まりを受けたもので、昨年4月に改定された新しい日米防衛協力のための指針(ガイドライン)に基づいて策定中の共同作戦計画の素案となっている。  防衛省の複数の関係者が明らかにした。日米両政府は12年9…

続きを読む

北方領土交渉への視座 厳しさ増すロシアの対応

 中外時評論説副委員長 池田元博 日本経済新聞  2016/01/31(日)  安倍晋三首相が早期のロシア訪問に意欲を示している。日本は今年、5月に伊勢志摩で開く主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)の議長国を務める。その立場も利用してロシアとの対話を深め、懸案の北方領土交渉の進展を促す心づもりなのだろう。  首相の非公式な訪ロ案はもともと、プーチン大統領が打診した。本来の順番である大統領の…

続きを読む

米、尖閣巡り中国と協議要請

国有化直前、日本に 日本経済新聞  2016/02/01(月)  【デモイン(米アイオワ州)=吉野直也】2012年に民主党の野田政権が沖縄県・尖閣諸島を国有化する直前、当時のキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)が中国と事前協議を重ねるよう日本側に要請していたことが明らかになった。国務省が29日に公開したクリントン前国務長官が公務で使っていた私用メールの中で分かった。  メールはキャ…

続きを読む

海の忍者・そうりゅう型潜水艦 磨く隠密性

参考資料👀 Wikipedia:ソナー(潜水艦探知技術)👀 まんぐーす:CSBA報告書:米国の潜水艦優位が危機に👀 海国防衛ジャーナル:中国の潜水艦を封じる音響バリア深く長く静かに 乗員、音に細心の注意 日本経済新聞  2016/01/31(日)  政府がオーストラリアに売り込みを図る海上自衛隊のそうりゅう型潜水艦。原子力潜水艦ではない「通常型」の中では、海中を深く、長く、静かに潜航する性能へ…

続きを読む

アクセスの多かった記事(昨日)